パーソナルファイナンス研究会

2019年度パーソナルファイナンス研究会   

○パーソナルファイナンス研究会《東京開催》・要領
1.日時: 2020年2月5日(水)18:00~20:00
2.会場: 青山学院大学 青山キャンパス 17号館 17809教室
     アクセス:https://www.aoyamabs.jp/access.html
     東京都渋谷区渋谷4-4-25
     JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線他「渋谷駅」より徒歩10分
     東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分
3.共催:青山ビジネススクール(青山学院大学大学院 国際マネジメント研究所)
          
4.プログラム(予定)※敬称略
(1)テーマ:「コーポレートガバナンスと資本コスト」
   講師:高橋 文郎(青山学院大学大学院教授)
   司会:菅原 周一(日本FP学会理事/文教大学教授)

(2)質疑応答:(フリーディスカッション)
   ※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります

5.参加申込
(1)定員  :50名(日本FP協会会員を含む) 
(2)参加費 :無料
(3)申込方法:日本FP学会事務局宛 E-Mailにてお申込みください。 
(4)申込締切:1月27日(月)17:00まで。定員になり次第締切。


○パーソナルファイナンス研究会《仙台開催》・要領
1.日時: 2019年11月22日(金)18:00~20:00
2.会場: 東北大学 片平キャンパス C07
     (正門入構徒歩3分左手)
     エクステンション教育研究棟6F、講義室A 
アクセス:https://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areac.html
     仙台市営地下鉄東西線「青葉通一番町」駅より徒歩8分(約600m)
     仙台市営地下鉄南北線「五橋」駅より徒歩10分(約750m)
     タクシー 仙台駅西口から約10分
3.共催: 東北大学大学院経済学研究科 高齢経済社会研究センター
4.プログラム(予定)※敬称略

(1)テーマ:「令和元年年金財政検証結果」の再検証
          ~100年年金で100歳まで生きるマクロとミクロの資金計画~
 講師:吉田 浩(東北大学大学院経済学研究科教授)

 司会:菅原 周一(日本FP学会理事/文教大学教授)

 概要:今回は、「令和元年年金財政検証結果」を改めて再検証します。はじめに、100年
    年金収支から公的年金会計のマクロ的持続可能性を考えます。これを踏まえ、個人
    (ミクロ)にとっての老後2000万円必要説も再検討します。

(2)質疑応答:(フリーディスカッション)
   ※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります

5.参加申込
 (1)定員  :50名(日本FP協会会員を含む) 
 (2)参加費 :無料
 (3)申込方法:日本FP学会事務局宛 E-Mailにてお申込みください。 
 (4)申込締切:11月14日(木)17:00まで。定員になり次第締切。


○パーソナルファイナンス研究会《大阪開催》・要領

1.日時: 2019年10月18日(金)18:00~20:00

2.会場: 北浜フォーラム
大阪府大阪市中央区北浜1丁目8番16号 大阪証券取引所ビル3F

      アクセス:http://kitahama-forum.com/access/        
       ■地下鉄堺筋線「北浜駅」 1B出口(地下道直結)
       ■京阪本線「北浜駅」 28出口(地下道直結)
       ■地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」 徒歩7分 27出口(地下道直結)  
     
3.プログラム(予定)※敬称略
 司会:菅原 周一(日本FP学会理事/文教大学教授)
(1)テーマ:「金融政策を基本から考えてみる
-今の政策に効果はあったのか、この政策いつまで続く、MMTは妥当な理論か-」
講師:岩佐 代市(関西大学名誉教授)

概要:とことん低金利が続く。有効ポートフォリオの軌跡も下方にシフトしたまま。その中で、
ハイリスクの誘惑にかられる人も少なくない。FPの観点からは看過し得ない。金融収益が
    望み薄なら、吝嗇生活に徹するのも一つの手。それは、しかし、景気を悪化させよう
    (合成の誤謬)。副作用は他にも顕在化しつつある。効果があればともかく、逆に、すでに
    効果があったとするなら、なぜに今の異次元の金融政策は続けられるのか。金融政策の
    基本から考え直してみたい。さもないと、実に怪しげなFTPL(物価水準決定の財政理論とは、
    もっともらしいネーミングだが、Frantic Theoryでは?)やMMT(現代貨幣理論と言えば、
    斬新に聞こえこそすれ、単なるThirst for More Moneyってことでは?)に惑わされる。

(2)質疑応答:(フリーディスカッション)
   ※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります。

4.参加申込

 (1)募集  :50名(日本FP協会会員を含む) 
 (2)参加費 :無料
 (3)申込方法:日本FP学会事務局宛 E-Mailにてお申込みください。 
 (4)申込締切:10月11日(金)17:00まで。定員になり次第締切。

○パーソナルファイナンス研究会《福岡開催》・要領

1.日 時: 2019年9月20日(金)18:00~20:00
2.会 場: 福岡市東区松香台2-3-1  
アクセス:https://www.kyusan-u.ac.jp/guide/summary/access.html
交通のご案内
     JR(鹿児島本線)をご利用の場合
     博多駅 上り普通電車で約15分 ......九産大前駅 (徒歩約1分)
     小倉駅 下り普通電車で約60分 ......九産大前駅 (徒歩約1分)
     博多駅 快速電車で約11分....香椎駅 普通電車で約3分....九産大前駅 (徒歩約1分)
     小倉駅 特急電車で約40分....香椎駅 普通電車で約3分....九産大前駅 (徒歩約1分)

     西鉄バスをご利用の場合
     天神日銀前(19Aのりば)  
     急行(赤間営業所行き)都市高速経由で約15分....九州産業大学南口(徒歩約1分)
     天神郵便局前(18Aのりば) 
     急行(新宮・緑ヶ浜行き)都市高速経由で約15分....九州産業大学南口(徒歩約1分)

3.プログラム(予定)※敬称略

(1) テーマ:「日本人の平均寿命の延びと公的年金」
    講 師:菅原 周一(日本FP学会理事/文教大学教授)
(2)質疑応答:(フリーディスカッション)
※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります。

4.参加申込
 (1)募 集 :50名 
 (2)参加費 :無料
 (3)申込方法:日本FP学会事務局E-Mail宛にお申込みください。
 (4)申込期限:9月17日(火)17:00まで。定員になり次第締切。  

○パーソナルファイナンス研究会《札幌開催》・要領

1.日 時: 2019年8月2日(金)18:00~20:00
2.会 場: 北海道大学 百年記念会館 大会議室
      北海道札幌市北区北8条西5丁目   
アクセス:https://www.hokudai.ac.jp/introduction/campusmap2018_10.pdf
交通のご案内
     〇JR線をご利用の場合
     札幌駅北口から構内まで ...... (徒歩約7分)
     〇地下鉄南北線をご利用の場合
     北12条駅から構内まで ...... (徒歩約4分)
     北18条駅から構内まで ...... (徒歩約7分)
     さっぽろ駅から構内まで ...... (徒歩約10分)
     〇地下鉄東豊線をご利用の場合
     北13条東駅から構内まで ...... (徒歩約15分)
     さっぽろ駅から構内まで ...... (徒歩約10分)
     〇中央バス・JR北海道バスをご利用の場合
     北大正門前
     北大病院前
     北18西5
     
      
3.プログラム(予定)※敬称略
  司会:菅原 周一(日本FP学会理事/文教大学教授)
(1)テーマ:「金融政策を基本から考える-今の政策に効果はあるのか、この政策いつまで続く?-」
講 師:岩佐 代市(関西大学名誉教授)
概 要: とことん低金利が続く。有効ポートフォリオの軌跡も下方シフトしたまま。その中で、
     ハイリスクの誘惑にかられる人は少なく無い。FPの観点からも看過し得ない。他にもさま
     ざまの副作用が顕在化しつつある。効果があればともかく、またすでに効果があったとす
     るならば、なぜに今の異常な金融政策は続けられるのか。金融政策の基本から考え直して
     みたい。さもないと、実に怪しげなFTPL(物価水準決定の財政理論とは、いかにももっとも
     らしいが、Frantic Theoryでは?)やMMT(現代貨幣理論と言えば、実に斬新なものに見えるが、
     More-Money Thirst)の議論に惑わされる。
(2) 質疑応答:(フリーディスカッション)
   ※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります。


4.参加申込
 (1)募 集 :50名 
 (2)参加費 :無料
 (3)申込方法:日本FP学会事務局E-Mail宛にお申込みください。
 (4)申込期限:7月23日(月)17:00まで。定員になり次第締切。  
 

第52回パーソナルファイナンス研究会・東京  
 
 パーソナルファイナンス研究会《東京》を駒澤大学 駒沢キャンパスにて開催いたします。
 参加をご希望の方は下記要領をご確認の上、日本FP学会事務局 E-Mail宛にお申込ください。
 
 1.日 時: 2019年6月28日(金)18:00~20:00
 2.会 場: 駒澤大学 駒沢キャンパス 種月館(3号館)312教場
        東京都世田谷区駒沢1-23-1   
       アクセス:https://www.komazawa-u.ac.jp/facilities/campus/komazawa.html
       交通のご案内
       東急田園都市線:「駒沢大学」駅下車。「駒沢公園口」出口から徒歩約10分
       東急バス:「駒沢」駅下車徒歩1分、「駒大深沢キャンパス前」駅下車徒歩5分
             詳しくは下記ホームページでご確認ください。
             https://www.komazawa-u.ac.jp/access/#bus
 3.プログラム(予定)

     司会:菅原 周一 (日本FP学会理事/文教大学教授)
  
    1) 「EUの続く試練 ーユーロの危機とBREXIT」
       講師:山上 秀文(関西学院大学経営戦略研究科客員教授/駒澤大学非常勤講師)
       ◇要旨◇
       2009年から続くユーロの危機は1999年通貨統合の軋み、また今般の英国のEU離脱(BREXIT)は
       1993年市場統合の軋みといえる。
       米中貿易摩擦と並ぶ世界経済の大きなリスク要因として、EUの続く試練について考えたい。
      
    2) 質疑応答:(フリーディスカッション)
      ※都合によりプログラム内容は変更になる場合があります。
 4.参加申込
 (1)募 集 :100名(日本FP協会会員を含む) 
 (2)参加費 :無料
 (3)申込方法:日本FP学会事務局 E-Mail宛にお申込みください。 
 (4)申込締切:6月17日(月)17:00まで。定員になり次第締切。

 <日本FP学会事務局 E-Mail>:fpgakkai-office@jafp.or.jp 担当窓口:武